ブログ

世界から見れば「伝統文化」な日本の成人式

どんな振袖を着よう。

髪型はどうしよう。

 

成人式を大事な思い出にするために、

じっくり準備をしたいですね。

 

日本に住んでいる方ならば、

20歳になると

成人式に出席するのが

伝統になっています。

日本人にとって成人式は

当たり前の行事なので、

あるのが当然なのかもしれません。

 

しかし、海外から見ると

日本の成人式はとても珍しく、

豪華で美しいものなのです。

 

美しい和服に身を包んで

成人のお祝いをするということは、

日本の伝統文化というイメージで

評価されているのです。

 

世界には、日本の成人式のように

成人のお祝いをしない国もたくさんあります。

 

誕生日を盛大に祝うことはありますが、

地域ごとに集まってお祝いをするという

日本の成人式スタイルは、

世界でもほとんどありません。

家族や恋人と時間をともにするという

スタイルが、世界でも一般的なようですね。

日本では地域ごとに成人式が

開催され、旧友と再会できるのが

1つの楽しみとなっています。

 

地域の繋がりを大切にする

日本の伝統を、

これからも守っていきたいですね。

 

世界には成人式とは違いますが、

大人の仲間入りを祝う伝統行事が

存在する国もあります。

 

例えば、アメリカでは

「Sweet sixteen」という

16歳になった女の子を祝う

パーティが行われます。

 

誕生日パーティの豪華版

というようなイメージですね。

 

16歳は成人ではありませんが、

アメリカでは車の運転が

できるようになる年齢です。

 

車社会のアメリカでは、

車を運転して1人でどこにでも行ける

というのが、大人の仲間入りを果たした

証になるのですね。

 

Sweet sixteenでは、

日本の成人式のように

スタイルが決まっている

わけではありません。

 

フォーマルでもカジュアルでもOK。

開催場所も家や店などどこでも大丈夫です。

 

とにかく、誕生日を迎えて16歳になる

女の子の良い思い出になるようにお祝いする。

それがアメリカのSweet sixteenで

重要なことです。

 

日本の成人式とは全く異なるイベントですが、

大人の仲間入りを果たす人を

お祝いしたい気持ちは、

国が違っても変わらないのですね。

 

日本にはせっかく国全体で行う

お祝いの儀式があるのですから、

美しい振袖姿や凛々しいスーツ

で成人式に出席して

大人の仲間入りを表明しましょうね。

 

徳島の阿部写真館では、

来年成人式に参加される方の

前撮り予約がスタートしています。

 

振袖レンタル・着物レンタルも承っているので、

好きなものを選んで写真を撮れますよ。

 

前撮りは、美しい晴れ着姿の写真を

残せるだけでなく、

成人式の予行練習にもなります。

成人式当日にヘアスタイルや

ヘアメイクで失敗しないように、

前撮りで事前に確認しておきましょう。

 

希望するヘアスタイルや

振袖の帯結びがあれば、

その通りにセットさせていただきます。

 

本格的な写真を残せて、

成人式の予行練習にもなる

前撮りを、是非

徳島の阿部写真館で

お手伝いさせてくださいね。

© 2021 徳島 成人式 写真なら阿部写真館