ブログ

【成人式は写真だけでも大丈夫?】前撮り値段の相場を徹底解説

一生の思い出に残る、成人式の写真。

とびきり綺麗な姿を残しておきたいですよね。

でも、これから成人式や前撮りを控えている方の中には、

「成人式には出席せずに、前撮り写真だけでもいいかな・・・」
「前撮りはいくらくらいかかるの?」
「みんなどのくらい撮影して購入するもの?」

など、気になる疑問がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論、成人式には出席せず前撮り写真だけでも大丈夫です!

写真だけで済ませるという方も多いので、安心してくださいね。

また前撮り価格の相場は、40,000円〜150,000円です

前撮はプラン内容によって、価格に大きな幅があります。

本記事では、
・前撮り費用の内訳やそれぞれの相場
・前撮り撮影での注意点
・前撮りに関するよくある質問

について詳しく解説します。

成人式や前撮りを控えている方は、知っておいたほうが良い情報が盛りだくさんなので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ちなみに、成人式の振袖撮影のおすすめスケジュールについては、こちらで詳しく解説しています。

成人式|前撮りにかかる値段は?
成人式|前撮りプランの種類
撮影のみプラン
振袖レンタル・着付け料込みプラン
着付け・ヘアメイク料込みプラン
振袖レンタル料込みプラン
アルバム料金
成人式|前撮り撮影の注意点
撮影プランは最初に決めておこう
休日料金と平日料金に違いがある店がある
早割を使ってお得に前撮りしよう
成人式の前撮り|よくある質問
成人式には行かないで前撮り写真だけの人もいる?
撮影のカット数はどのくらい?
自分に合うプランで成人式の素敵な写真を残そう!

成人式|前撮りにかかる値段は?

成人式の前撮り撮影費用は40,000円〜500,000万と幅があり、一般的な価格は40,000円〜150,000円と言われています。

前撮り費用や一般的な価格に幅があるのは、振袖のグレードや購入の有無、ヘアメイクの有無などプランの内訳に応じて費用が異なるためです。

次章では、前撮り費用の内訳について解説します。

成人式|前撮りプランの種類

成人式の前撮り撮影費用のプランは、下記の通りです。
・撮影のみプラン
・振袖レンタル・着付け料込みプラン
・着付け・ヘアメイク料込みプラン
・アルバム費用

それぞれの内容・相場について、解説します。

撮影のみプラン

写真館や写真スタジオ、出張撮影で写真の撮影のみをするプランです。

振袖の準備や着付け、ヘアメイクは自分で行います。

撮影料金は3,000円からと大変お得な店舗もありますよ。

写真代金(商品代)は、
・データ購入
・写真印刷(四つ切りなど)
・アルバム作成
などによって料金が異なる構成です。

振袖レンタル・着付け料込みプラン

相場は、アルバムなどの写真料金(商品代)と合わせて40,000円〜70,000円

しかし、振袖のグレードによって料金が大きく異なり100,000円を超えることも珍しくありません。

本プランは、
・撮影
・振袖レンタル
・着付け
がセットになっています。

ヘアメイクのみ、自分や美容院などで仕上げてから写真スタジオに来店するプランです。

ヘアメイクの店舗と写真スタジオが別々なので、梅雨時期や暑い日はメイク崩れや湿気に夜ヘア崩れなどに注意してくださいね。

また、母親や家族の振袖など、持ち込みがOKなスタジオや写真館もあります。

振袖レンタルをしないことで価格を抑えられることもあるので、気になる方は撮影予定のスタジオに聞いてみましょう。

着付け・ヘアメイク料込みプラン

相場は、アルバムなどの写真料金(商品代)と合わせて40,000円〜60,000円

本プランは、
・撮影
・着付け
・ヘアメイク
がセットになっています。

振袖のみ持ち込むタイプのプランです。

振袖のレンタルがないため、料金はある程度予想しやすく大幅に予定金額をオーバーするということは少ないでしょう。

ヘアメイクから着付け、撮影まで1つの店舗で完了するため、メイク崩れなどもなく安心です。

振袖が持ち込みなので、足袋(たび)や長襦袢(ながじゅばん)など小物も持参する必要があるスタジオがほとんど。

事前に、スタジオに持ち物の確認をして忘れ物の内容に気をつけましょう。

振袖レンタル料込みプラン

相場は、アルバムなどの写真料金(商品代)と合わせて100,000〜150,000円

このプランの場合、レンタルする振袖の価格に、全体の価格が大きく左右されます。

新作や高品質といった振袖を選ぶと、200,000〜300,000円あたりまで予算が膨れ上がることも。

本プランは、
・撮影
・着付け
・ヘアメイク
・振袖のレンタル
がセットになっています。

全てを写真スタジオで行うため、手ぶらで来店できる店舗がほとんど

中には足袋(たび)などの小物を持参する必要がある店舗もあるので、あらかじめ当日の持ち物については確認しておいてくださいね。

アルバム料金

上記プランに含まれるアルバムは、主にスタンダードタイプ(見開き2〜4ページ程度)の相場です。

アルバム代は、種類やオプションプランが店舗によって様々。

2〜4カットの見開き台紙タイプや、10〜20カットで構成されるアルバムタイプなど種類が豊富です。

理想のアルバムプランを予算感を考慮しながらあらかじめ決めておくと、当日焦らずに決められますよ

ホームページに料金を掲示している店舗も多いですが、わからない場合は事前の打ち合わせで料金まで確認しておくと安心ですね。

成人式|前撮り撮影の注意点

「成人式の前撮りをしよう」

と思い立ったら、

以下の注意点に気をつけて準備を始めましょう。

・撮影プランは最初に決めておこう
・休日料金と平日料金に違いがある店がある

詳しく解説します。

撮影プランは最初に決めておこう

前撮り撮影のプランは、あらかじめ内訳を確認してからどのプランにするか決めておきましょう。

プランは撮影スタジオによって異なるので、ホームページなどで確認して選ぶのがおすすめです。

何店舗か候補のお店を確認して、自分に合ったプランがある店舗を選ぶと理想のプランが見つかりますよ。

プランによって価格が大きく異なるので、予算感とぴったりのプランを探してくださいね。

休日料金と平日料金に違いがある店がある

店舗によっては休日料金と平日料金に違いがあります。

平均して5,000円ほど異なるので、平日に撮影できるよう調整できるのであれば平日を狙うのがおすすめです。

「期間限定で10,000円割引!」なんていう店舗もあるので、こまめにチェック&店舗に確認しましょう。

早割を使ってお得に前撮りしよう

成人式の前撮り写真費用を抑えるには、「早割」を使うのがおすすめ!

店舗によって割引額は異なりますが、前撮りのハイシーズンである秋より、春・梅雨・夏はお得になる店舗がたくさんありますよ。

何万円単位で安くなる店舗もあるので、要チェックです!

成人式の前撮り|よくある質問

成人式の前撮りについて、よくある質問は以下の通りです。

・成人式には行かないで前撮り写真だけの人もいる?
・撮影のカット数はどのくらい?

詳細を解説します。

成人式には行かないで前撮り写真だけの人もいる?

「成人式には行かず、前撮り撮影だけ」という方は約3割

コストがかかる、昔の友だちに会いたくないなど理由はさまざま。

成人式は必ず出席しなければいけないわけではないので、前撮りだけでも大丈夫です。

意外と成人式に出席したい方もいるので、「成人式、気が重いな・・・」と思っている方も安心してくださいね。

ちなみに、成人式と前撮り撮影のどちらもする方は6〜7割程度です。

撮影のカット数はどのくらい?

撮影場所によっても枚数が異なります。

写真館などでは5〜6カット、写真スタジオでは50〜70カット撮影してくれることが多いです。

出張撮影では、100カット以上撮影するということも少なくありません。

撮影したカット数の中から、
・現像するカット数だけ印刷されたものを購入
・電子データを購入
するなどして、手元に残しておく写真が手に入ります。

カット数は、購入の場合3〜6カット、電子データの場合は写真館が選んでくれたり全データが入ったりするパターンが多いですよ。

自分に合うプランで成人式の素敵な写真を残そう!

成人式の写真は、前撮りだけという方も多くいらっしゃいます。

成人式への出席は強制ではないので、前撮りだけでも問題ありませんよ。

成人式の写真は、自分で昔を懐かしんだり、将来自分の子どもが見る機会もあるでしょう。

20歳が戻ってくることはありません。

後悔しないよう、素敵な写真を撮影してくださいね。

阿部写真館では、無料試着相談会やオンライン相談会を実施しています

お得なセットプランもご用意してお待ちしております。

料金プランはこちら

いつでもお気軽にお問い合わせください。

© 2023 徳島 成人式 写真なら阿部写真館