ブログ

成人式が18歳に?自治体によっては20歳で成人式を貫く予定です

成人式が18歳に・・・?

2022年4月からの民法改正に伴い

成人年齢が引き下げられることに関して、

日本財団が17~19歳の男女800人を対象に

意識調査を行ったそうです。

 

結果、800人中592人が

「従来通り成人式を20歳で行うべき」と回答したそうです。

 

その理由として最も選ばれたのが、

「18歳だと受験に重なる時期だから、

受験直前の時期だから」が502人、

「18歳だと成人式にあわせてお酒を飲んだり

タバコを吸ったりできないから」が306人、

「18歳だと(進学のため)金銭的に

余裕がない時期だから」が269人という

なんとも現実的なものばかり。

 

民法改正により成人年齢が18歳になっても、

飲酒や喫煙が可能となる年齢は20歳のままなので、

「成人式と飲酒喫煙の解禁は、一緒にして欲しい!」

と思う気持ちもわかる気がします。

 

「成人=飲酒喫煙の解禁」

の時代が長かったので、

固定概念となってしまっているようです。

 

海外の飲酒喫煙の解禁

余談ではありますが、

海外では飲酒解禁年齢が低い国が多いです。

ヨーロッパでは飲酒可能年齢は16歳以上、

成人年齢は18歳である国がほとんどです。

 

驚きなのは、イギリスとスコットランドで、

なんと5歳から飲酒が可能というところ。

ただし、自宅に限るそうですが……

 

なかには飲酒に関して、

年齢制限を設けていない国もあります。

 

成人を迎える前に、飲酒が解禁となっているのは

興味深いですよね。

 

ともあれ、成人式というセレモニーを純粋に楽しみたいと

考えている未成年が大勢いるということだけは

はっきりとわかった調査結果でした。

 

自治体によっては20歳で成人式を貫く予定です

この結果を受けてのことではないのかもしれませんが、

自治体のなかには式典を行う時期を

敢えてずらしているところがあります。

 

徳島県には24の市と町がありますが、

埼玉県蕨市や香川県高松市のように

成人式だけは20歳という方針に続くのでしょうか。

 

民法上の成人は18歳だけれども、

式典の開催は20歳となったら、

どちらの年齢の時に晴れ着を着たいと思いますか?

 

おそらく、どちらの年齢の時も着たい!という方も、

一定数いるのではないでしょうか。

 

成人の日の写真撮影を手掛けている阿部写真館では、

レンタル衣装による撮影はもちろん、

持ち込み衣装による撮影も行っています。

 

式典では持ち込み着物、

前撮りはレンタル着物など

別の振袖は着るのもありです!

 

前撮りはもちろん

式当日の着付けもおこなっておりますので

阿部写真館になんでもご相談くださいね。

 

成人のご相談はこちら

お問い合わせ

ご予約・ご質問・お問い合わせはこちらから お電話でのお問い合わせ・ご予約 お電話でのお問い合わせは下記の番号よりお気軽にどうぞ。 ご来店予約や撮影ご予約も承っております。 088-674-0114 ( ...

続きを見る

 

まずは、お電話もしくはメール、LINEにて、

衣装の試着や見学のご予約を!

 

参考サイト:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1901/08/news082.html

© 2021 徳島 成人式 写真なら阿部写真館