ママの振袖を成人式で着てみたい?着てみたくない?

息子はガリガリのため、

入学式に着るスーツは

「お下がり」は無理でした。

 

一式購入するとなると結構なお値段…

かつ繰り返し着る場面がない…

とWEB担当堤はため息が出たものでした。

 

が!今年仲良しの下の子が

同じような体型で見事着てくれました!

 

さらに、習い事の発表会でも着てくれて、

その姿を見て喜びもひとしおです。

 

 

 

こういった場面に、子育て世代の方は

しばしば遭遇します。

 

その最後と言われるのが「成人式」です。

 

我が子の成人を祝うために

振袖を購入するのは、

ため息がちょっと出ると共に嬉しいものでしょう。

成人式 振袖 20歳 記念写真 徳島 

 

 

けれど、その振袖どうなっていますか?

箪笥にしまったままではありませんか?

 

せっかくの振袖です。

できればもう一度陽の目を見れるといいのですが。

 

と思ったら、最近では「ママ振袖」を着る

新成人の方も増えているそうです。

 

購入するよりはるかに費用は抑えられるけれど、

今の若い世代が着るにはちょっと古くない?

なんて心配もありますよね。

 

ちょうどアラフィフ世代のお母さんたちから

引き継いだ振袖は、

新成人たちはどう思っているでしょうか。

 

自分に合ったものかどうかわからないし、

柄も古いような、全体的に野暮ったいような、

でもせっかくだから着ないと悪いしな…。

 

なんて思われるかもしれない!

と親御さんも無理にすすめられない!

なんてこともあるかもしれませんね。

 

 

成人式 振袖 記念写真 徳島 

 

でも、ご安心ください。

 

振袖を代表とする着物は、「時代を超える」

と言われています。

 

もちろん、その時代ごとに「流行」の柄などはあります。

 

これは今の洋服と変わらず、数年度には「ダサイ」となる

可能性はあるのです。

 

けれども、振袖マジックは、「着物以外」の組み合わせで

甦ることができる、ということなのです。

 

 

 

その代表的なものが…

 

・帯や帯締め、半襟を変える

自分好みではない色や柄だったとしても、

振袖は合わせるもので雰囲気がガラッと

変わります。

 

そして、袖を通してみると意外と

お母さんそっくりで似合っていた…

なんてこともあるので、

まずは袖を通し、色んな帯や半襟を

試してみてください。

 

成人式 振袖 記念写真 徳島 

 

・ヘアメイクを現代風に

古めかしく見えるママの振袖も、

しっかりしたメイクや現代的なヘアスタイルで

印象はかなり変わります。

 

逆に古めかしく見えていた色や柄が

ヘアメイクを際立たせてくれる

可能性だってあるのです。

 

そして、髪飾りやネイルなども

今の自分のお気に入りにすれば、

トータルで「今風の」

振袖スタイルが出来上がるはずです。

 

・リメイクすることも可能

着物は手入れがちゃんとされていれば、

ずっと着ることができる衣料です。

 

昔の人も、染め直しをしたり、追加で

刺繍を施したりしながら長く着続けました。

 

今でもそういったリメイクは可能なのです。

ただ、知識がないとやり直しがきかないので、

プロに頼んでみるのもいいと思います。

成人式 前撮り 振袖 記念写真 徳島 

 

なんとなくママからの振袖は嫌だな…

と思っていた新成人の方。

 

試してみるのも悪くないかもしれません。

トレンドは何十年か周期で回ってきます。

 

「今」が「ママ振袖」のトレンドと重なって

いるかもしれません。

 

 

徳島阿部写真館の成人式写真は、

来年、再来年の新成人の前撮り撮影を

絶賛申込み受付しております。

 

もちろん、ママ振袖のお持込みも

歓迎いたしますが、

最新振袖のレンタルもしておりますので、

どちらが本番で似合うか?

を試していただくのもいいかと思います。

 

ぜひ一度ご見学、試着会参加、お待ちしております。

☆ママ振袖もレンタル振袖もどちらも前撮りで試すことができます☆

[`evernote` not found]
GREE にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP