成人式 振袖 記念写真 徳島 

成人式の振袖姿をより美しく残すためには手先が重要

まだ暑さに慣れないからか、

年齢!!のせいか、

ちょっとグッタリ気味の

WEB担当の堤です。

 

グッタリしている場合ではなかった!

もうすぐ7月、今年も半分が過ぎました。

 

成人式を迎えられる方、またそのご家族は

夏の間も準備が色々あるかと思います。

 

就職や進学で徳島を離れている新成人の方は、

夏期休暇中に準備や前撮りをされる方も

いらっしゃるでしょう。

 

20歳を迎える夏は、ご本人もご家族も

何かと慌ただしく過ごされるでのは

ないでしょうか。

成人式 振袖 20歳 記念写真 徳島 

 

忙しい中でも、振袖選びは成人式の

醍醐味ですね。

 

振袖を購入する方以外にも

振袖レンタルもあり、

最近ではお母様やおばあ様から

振袖を譲り受ける方も多くなっています。

 

いわゆる「ママ振袖」は、決して古めかしくなく、

むしろ意外と華やかで素敵なものが多いのです。

 

現代的な着付けとも合わさって、

着物の奥深さが味わえるのもおもしろいところ。

 

 

お母様やおばあ様から譲り受けるのは、

振袖だけではもったいない!

 

ぜひとも着物らしい「所作」も

学んでいただけると嬉しいです。

 

成人式 前撮り 振袖 記念写真 徳島 

よく言われるのが「立ち姿」ですね。

 

足袋と草履をはいていつものように立ってみると…

あれ?なんかしっくりこない。

 

多少内股でつま先をあわせるような

立ち姿の方が、着物の場合は

美しくきまります。

 

そして歩き方。

いつものように大股で歩くことはできません。

 

着物の場合は裾がめくりあがらないように

すり足の小股で歩く方が美しいです。

 

 

もう少し付け加えると、

成人式ではほとんどの方が記念の写真を

撮影するかと思います。

成人式 前撮り 振袖 記念写真 徳島 

その時、つま先以上に気を付けてほしいのは

「手先」ではないでしょうか。

 

着物の袖から出るのは手先だけです。

そして、着物にあった「手先」は

存在するのです。

 

まず、親指以外の4本の指はそろえてみましょう。

基本は帯の下で両手を軽く重ねる感じです。

 

あまり指がピーンとはっているよりは、

4本指はふんわり丸くして重ねると綺麗です。

 

手のひらはお腹にはつけない方がゆったり感が

でていいですよ。

 

襟元から帯へ

帯留のあたり

であれば片手ふんわりな感じがおすすめです。

また、前撮りの場合はちょっとした小道具を

使うこともあります。

 

番傘であったり、花束であったり、

さらに色々なポーズをきめることも

ありますね。

 

その際にも「ふんわり手先」は

着物、振袖にはとても合います。

 

椅子に腰かける場合も、

基本の帯下手先を腿の上で

やってみてください。

 

 

もちろん!ネイルもしてみてください。

 

振袖に合うデザインとカラーをおすすめ

したいと思います。

デコレーションは人それぞれですが、

振袖やご本人より目立ってしまう可能性も

あるので、十分ご注意ください。

 

振袖をバックにネイルと手先の写真も

残しておくのもいいですよね。

 

 

けれど、徳島阿部写真館の成人式写真は

それだけではありません。

 

美しい振袖姿はもちろんですが、

今の自分を残しておくことも

おすすめします。

 

20歳を迎える「素」の自分を

撮影することができるのも

阿部写真館の撮影だから。

 

美しい振袖姿と共に、

楽しんでいる20歳の今も

前撮り撮影で残してみませんか。

 

☆ふんわりしなやかな成人式前撮り写真がおすすめです☆

 

[`evernote` not found]
GREE にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP