ブログ

成人式 母の振袖の良いところって?

成人式に着ていく振袖を選ぶとき、

お母さんの振袖である「ママ振袖」(母振袖)を借りる

という人も多くなってきました。

 

お母さんが昔購入した振袖があったり、

おばあちゃんから受け継いだ振袖があったりする家庭では、

自然と娘さんも振袖を借りていくことが多いようです。

 

ただし、「お母さんの振袖は地味だから嫌!

若いうちに派手なものを着たい!」

という人ももちろんいますよね。

 

そこで今回は、ママ振袖のメリットについてお話します。

成人式 母の振袖の良いところって?

他の人と被らない!洗練されたデザイン

まず、ママ振袖は基本的に

他の人と被ることがありません。

 

レンタルの振袖であれば、1点ものと言われているものでなければ

被ることもあるでしょう。

 

特に人気の赤色の振袖などは、

色もデザインもほとんど同じ振袖を着ている人も多く、

個性を強く出したい人には向きませんね。

その点、昔お母さんが買った振袖には、

今流行しているデザインとは違う、

古き良き洗練されたおしゃれさがあります。

 

そのため、成人式に着ていっても

他の人と被らない、個性的なおしゃれ感を出すことができます。

 

流行に左右されないおしゃれさというのは、

ママ振袖ならではの魅力といえるでしょう。

 

親孝行ができる!

そして、最大のメリットはやはり

親孝行ができるということですよね。

 

お母さんが若い頃に買って着た振袖を、

今度は成人した娘が着てくれるのです。

 

娘をもつ母親として、こんなに嬉しいことはないでしょう。

 

実際に私の母も振袖を持っていました。

そして成人式当日は母の振袖を着ていきたいと伝えたら、

とても喜んでくれました。

 

「自分の娘が着てくれるのを楽しみにしていた」と、

笑顔で話してくれましたよ。

 

あなたのお母さんが振袖を今も大事に保管しているということは、

娘が着てくれるのを楽しみにしているはずです。

 

20歳になるまで育ててくれた恩返しも兼ねて、

「お母さんの振袖を成人式に着ていきたい」と

伝えてみてはいかがでしょうか。

 

とはいうものの、

成人式当日は久々に再会した地元の友達と

たくさん写真を撮りますよね。

そのとき、周りの友達がみんな

明るい色の派手な振袖を着ていたら、

「自分ももっと今っぽい振袖を着たかった」と

思ってしまうかもしれません。

 

そこで、成人式当日は自分で選んだ振袖を着ていって、

前撮りや後撮りでママ振袖を着るというのはどうでしょう?

 

阿部写真館では、

振袖レンタルも衣装持ち込みもできる

前撮り・後撮りを行っています。

 

あなたが選んだ振袖を着ても、

ママ振袖を持ち込んでもOKですよ。

また最近は小物やヘアメイクで

今っぽいスタイルを作り出せます。

 

阿部写真館には流行に敏感な

着付け・ヘアメイクの専門スタッフもおりますので、

前撮り後撮りの相談はもちろん、

式当日のご相談も受け付けております。

 

20歳記念に正装で撮った写真というのは、

あなたにとってだけでなく、

お母さんやお父さんにとってもかけがえのない宝物になるのです。

 

その写真で娘がお母さんから受け継いだ振袖を着てくれれば、

なおさら大切なものになるでしょう。

そんな宝物を作るお手伝いを、

徳島の阿部写真館に任せてみませんか?

 

成人式の無料相談はこちらから。

LINEやお電話で簡単にご相談できます!

こちらから簡単相談!

お問い合わせ

ご予約・ご質問・お問い合わせはこちらから お電話でのお問い合わせ・ご予約 お電話でのお問い合わせは下記の番号よりお気軽にどうぞ。 ご来店予約や撮影ご予約も承っております。 088-674-0114 ( ...

続きを見る

© 2021 徳島 成人式 写真なら阿部写真館