成人式 写真 振袖 徳島

成人式の振袖に合う帯の種類と選び方!

こんにちは。

WEB担当の明石です。

 

成人式で着る

振袖が決まったら、

次は帯選びです。

 

 

帯は全体の一部ですが、

体の中心部分に

位置するため、

とてもインパクトがあります。

 

 

「着物1枚に帯3本」

という言葉があるほど。

 

 

その言葉通り

同じ振袖であっても、

帯を変えると

全く違った印象になります。

 

 

振袖の帯選び、

まずは

帯の種類から

みていきましょう。

 

 

成人式 振袖 記念写真 徳島 

 

 

 

 

帯にはいろんな種類があります。

 

丸帯

袋帯

名古屋帯

半幅帯

しごき帯

角帯

兵児帯(へこおび)

 

 

その中で

振袖の時に

身に着ける帯は、

 

丸帯か袋帯です。

 

 

丸帯は、

 

表地・裏地ともに

模様があり、

 

幅広の帯を二つ折りにし

真ん中に芯を入れて

仕立てられているので

重量があります。

 

花嫁衣装にも

使われる豪華な帯です。

 

 

袋帯は、

 

表地だけに模様があり

裏地を無地にすることで

軽く折られています。

 

長さは4m20cm以上あり、

華やかな結び方ができます。

 

模様のある方と

無地の面を

用途に合わせて

使い分けもできます。

 

振袖の時には、

この袋帯が主流です。

 

 

 

 

袋帯には、

・全通帯

・お太鼓柄

・六通柄

の3種類の柄付けがあります。

 

 

全通帯は

帯全体に柄が入っているので

いろんな結び方ができます。

 

 

お太鼓柄は、

帯をしめてお太鼓にした

胴部分とタレ部分のみに柄があり、

その他の部分は無地です。

 

 

六通柄は、

帯を締めたときに

表に出る部分には

すべて柄があるタイプ。

 

同じ柄でも

全通帯よりも

価格が6割程度と安く

一番人気です。

 

 

帯の種類が分かったところで、

次は帯の選び方

をみていきましょう。

 

帯は、

華やかな振袖に合わせやすい

金・黒・クリーム

の3色がベースになったものが多いです。

 

 

大人デビューの

成人式で着る振袖には

だいたいこの色が使われています。

 

 

 

この3色以外でも、

振袖の中にある色から選ぶと

コーディネートしやすくなります。

 

 

金は

インパクトがあり

豪華な演出ができます。

 

金の中でもトーンによって、

やや抑えめにしたり、

 

よりゴージャスに

演出することもできます。

 

少し地味な振袖の場合、

帯を金にすると

華やかになりますよ。

 

 

黒や濃紺

などの濃い色は、

振袖が同系色の場合には

スタイリッシュで

美しくまとまります。

 

もし振袖と帯が

同系色ではない場合だと

上半身と下半身が

別々の印象になるので、

 

背が高い人はともかく

背が低い人には

あまりおすすめできません。

 

 

クリーム色の帯は、

振袖が華やかで

主張する柄の場合に

おすすめです。

 

全体が落ち着いた

コーディネートになり、

上品に仕上がります。

 

 

クリーム系で

少し華やかにしたい時は、

 

シャンパンゴールドのような

つやのある

少しキラっと仕上ったものを

選ぶといいですね。

 

 

 

 

振袖は

普段のお出かけ着とは

違います。

 

 

普段なら

チャレンジしないような色でも、

 

和装なら

とても似合う!

ということもあります。

 

 

全体的に身に着けると

似合わない色でも、

 

帯を差し色にすると

しっくりくるものもあります。

 

帯選びは

新しい自分発見をする

よい機会です。

 

 

徳島の阿部写真館では、

成人式の振袖や

小物のレンタルも

多数ご用意しています。

 

衣装・美容・写真が

セットでお得ですよ。

 

一生に残る成人の記念、

素敵な写真をお撮りして

お祝いします。

 

 

みんなに自慢したくなる成人式写真を残すお手伝いします

[`evernote` not found]
GREE にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP