格好いいスーツ姿のためには試着が大切です

毎年衣替えの時に悩むこと。

それは以前着ていたスーツをどうするか。

 

ここ数年、年齢のせいか?

自分の不摂生のせいか?

ジワジワと体重が増加して、

減る気配のないので、

スーツがキツクなってしまいました。

 

また着られる体型になることを目標に

ダイエットに励むべきか、

もうスーツとはサヨナラすべきか

悩んでいる

Web担当 高橋です。

 

男女問わず、スーツも流行りがありますよね。

いくらシンプルとはいえ、

古いデザインだから処分してしまおうかと

思いつつも、

ふだんそれほど着る機会がないので、

必要になるときのために

古くても何着かは手元に残しておきたいと

思ってしまうんですよね。

 

 

成人式では、スーツを着用する男性が多数派。

すでに社会人となって、

普段からスーツを着ているという人は

少数派かと思います。

 

成人式に向けて新しいスーツを購入するか、

入学式に利用したスーツがあればそれを利用するか

どちらか悩んでいる人もいるかもしれませんね。

 

 

 

 

高校時代の制服がブレザーだったとしたら、

パンツ+Yシャツ+ネクタイ

とスーツ姿とほぼ変わらない組み合わせ。

 

でも、制服姿とスーツ姿ってどこか違いますよね。

 

その違いのポイントは、サイズ感かもしれません。

 

制服は、高校在学中に成長することも考えて

ジャストサイズではなく、

大き目を購入することが多いはず。

 

大き目でダブっとしたのを着ていたり、

成長して、ちょっとツンツルテンだったりと

自分にピッタリサイズで着こなせる時期って

限られていたのではないでしょうか。

 

しかも、きちんとカッチリと着こなすと

何だかキュウクツ。

真面目のカタブツにみられちゃうかも!?

と、制服は着崩していた人も多いのでは?

 

夏なんて、暑いからシャツのボタンは

多めに開けて、

ズボンの裾はひざまでまくり上げて…

なんてスーツでは考えられない

着こなしだったのではないでしょうか。

 

 

スーツを格好よく着こなしたいのならば、

何といっても自分に合ったサイズ・シルエットのものを

選んでほしいです。

 

 

 

 

スーツのサイズは、普段目にする

S・M・L・LL~と言った表示とは

異なります。

身長とウエストでサイズが決まるのです。

 

例えば、

身長170㎝でウエスト80㎝なら、

A5

身長180㎝でウエスト80㎝なら、

YA7

身長165㎝でウエスト90㎝なら、

BE3

 

と言った具合です。

 

体型が細い方から、

Y、YA、A、AB、BB、BE,E

となっていて、

Aが標準体型です。

 

数字は身長を表します。

 

 

身長とウエストが分かれば、

自分に合ったサイズが分かると言えますね。

 

ですが、それだけでスーツを選ぶのは

お勧めできません。

必ず試着をしましょう。

 

スーツは大きく三つのシルエットに分けることが出来ます。

体型によって、似合うシルエットが変わるのです。

 

三つのシルエットとは、

・スリムシルエット

・スタンダードシルエット

・ゆったりシルエット

です。

 

 

 

最近のはやりはスリムなシルエットになりますが、

運動をしているなどで、

しっかり筋肉が付いたガッチリ体系の人や

ちょっとふくよかな体型の人が

スリムシルエットを着ても

格好良くありません。

 

逆に細身の人が、

スタンダードシルエットでダブつき感が

出てしまうのも残念な感じです。

 

また、下半身は細いけれど、肩はガッチリしている、

上半身は細いけれど、足は筋肉がついていて太い、

などと既成の上下セットではしっくりこず、

上下別々に選ぶ必要があるかもしれません。

 

とにかく試着はめんどくさがらすにしてみてください。

 

そして、いくつか違うシルエットや

サイズを着比べてみてください。

比べてみることで、

自分に似合うシルエットやサイズが

はっきりすると思いますよ。

 

 

 

 

 

そして、自分に似合うスーツを見つけたら、

かっこいい二十歳の姿を

阿部写真館の成人式写真で

残してくださいね。

 

スーツでのカッコイイポーズなど

伝授しちゃいますよ♪

 

 

かっこいい成人式写真を残すなら、徳島 阿部写真館で!

[`evernote` not found]
GREE にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP