徳島 振袖レンタル

振袖選びのポイント

今年はなぜだか一気に春が通り過ぎて行ってしまいそうですね。
お花見は、近所の公園へこどもとお散歩でいっただけとなった、
Web担当 髙橋です。

いつもよりゆっくり目だった桜の花。
皆さんはお花見楽しめたのでしょうか?

 

これから夏に向かって日差しが強くなってくると
気になるのが、日焼け。
運動をしているなど、外での活動が多い人は、
どうしても、健康的な肌色になりがちですよね。

成人式の前撮りを考えている方。
日焼け前に前撮りをしたいのならば、
そろそろお急ぎくださいね。

 

夏を過ぎて、日焼けした肌が白く落ち着いてくるころには、
成人式が目前となってきているはず。
そのころの前撮りは大変混み合います。

成人式なんてまだまだ先。
とは思っていても、
ゆっくり前撮りしたいのならば、
これからの夏本番前が良いのかも。

どうしても皆さんがお時間を取りやすい
土日祝日は込み合いますので、
希望の日をご予約いただくのは、
早目が良いと思います。
また、振袖レンタルの場合は、
衣装選びのお時間を取る必要もありますね。

お手持ちの振袖での前撮りをご予定ならば、
早目に仕立て上がるように逆算して購入することも
必要です。

ママ振袖の場合も、
お直しやクリーニングなどを
前撮り前に一度済ませておく必要がありますね。

 

さて、振袖を選ぶ時のポイントってご存知ですか?
ここで、いくつかご紹介しようと思いますので、
参考にしてみてくださいね。

これらのポイントが絶対ではありません。
ご本人が気に入る振袖であることが
いちばん大切ではないかな?
と思いますので、
あくまで、参考に。

おでかけスタイルポーズでにっこりと〜

 

・背の高い人
大きな柄の振袖がおすすめ。
背が高い分、柄の入る面積も大きくなるので、
小さい柄では寂しい雰囲気になってしまいがち。
着付けの時は、襟元にゆとりを持たせ、
帯は大きめに結ぶと良いようです。

・背の低い人
背の高い人とは逆になります。
小さな柄の振袖がおすすめ。
大きな柄のものを選んで、
柄が入りきらずに途中で切れてしまうと、
バランスが悪くなってしまいます。
着付けの時は、襟元はピッタリ合わせて
帯を少し高めに持って来ると良いようです。

・ぽっちゃりさん
上半身に柄が少なく、縦に柄がはいっている振袖がおすすめ。
さらには、色数も少な目で
濃いめの引き締め色が良いようです。

・痩せ型さん
大きなぼかし染めや絞りの振袖がおすすめ。
ふんわりとしたボリューム感のある
色柄を選ぶのがポイントとなりそうです。
色は、ピンクやクリーム色などのパステル系。

 


振袖って本当にいろいろな色柄がありますので、
試着に行ったのならば、
色々なタイプのものを
どんどん着てみてください。
試着することで、ご本人が着たときに
どのように柄が出るのかも確認できますよ。

思ってもいないタイプの振袖が
ものすごく似合う事を発見する場合も
あると思います。

どの振袖を選ぶかによって、
印象も変わります。

購入にしても、レンタルにしても
とにかく反物を合わせてみたり、
試着してみて欲しいな、
と思います。

半襟や重ね衿などの小物でも
印象がだいぶ変わりますので、
できれば着物と一緒に選ぶといいか思います。

 


最後に振袖を選びに行く時の
注意点を。

・ハイネックなどの衿の立っている服を着て行かない。
できれば衿なし。
(服の上から試着するので、衿元の印象が分かりにくくなります)
・短めの袖で薄手の上着
(ノースリーブだと汗シミを付けてしまう心配が…)
・アクセサリー類は付けていかないか、試着時は外す。
(着物や帯の生地を傷付けてしまう恐れがあります)
成人式に向けての振袖選び。
たくさんの中から選ぶのは
楽しくも大変かと思いますが、
これ!と思える
すてきな出会いがありますように。

 

[`evernote` not found]
GREE にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP