成人式の衣装は購入がいい?それともレンタルの方がお得?

 

2018年、2019年に成人式を迎えるみなさま

晴れの日が待ち遠しいですよね。

番傘も白をチョイス

 

成人式の衣装案内のカタログが届き

展示会や試着会が

至る所で開催されている事でしょう。

 

WEB担当のまるも振袖の魅力に引きつけられ

さまざまな着物を見て回っています。

 

成人式は一生に一度の晴れ舞台です。

 

素敵な衣装を身にまとって

最高のアニバーサリーにしたいですよね。

 

 

 

当日の衣装を購入しようか、レンタルにするか

迷っていらっしゃる方は

たくさんいらっしゃることでしょう。

 

 

一般的にはレンタルの方が

コストを安く抑えられるように思われます。

 

確かに、購入となりますと

高価なものは何百万円もします。

 

高級車が買えちゃうなぁと

ビックリしてしまいますが

実際に目にすれば、ほぅっとため息が出るほどの美しさ。

 

そうではなくても

帯や帯び〆などなど

小物も用意すれば、金額もかさんでいきそうです。

 

とはいうものの、レンタルだって

作家ものや新作を借りれば

けっこうな金額になることも!

 

単純に、レンタルの方が安く済むとは

言い切れないと思います。

 

 

 

また、最近では

オーダーレンタルも注目されていますよね。

 

オーダーレンタルとは

自分が選んだ生地で、

自分のサイズにあわせて新作の振袖をつくり

一番最初に、その着物を着ることができるものです。

 

ですから、成人式当日に

他の誰かと振袖がかぶることはありません。

しかも、ぴったりフィットする新品の振袖です。

 

購入金額の半額位で出来るそうですが

ご自分が来た後はレンタルとして、

他の人にも貸し出されることになるのですね。

 

 

このように、振袖などの衣装は

購入してもいいし、レンタルでもOK。

 

 

 

ただ、どちらもメリット、デメリットがあるので

それを知ってから決めてはいかがでしょう。

 

 

まずは、購入、レンタルそれぞれの

メリットをご紹介しましょう。

 

<メリット>

 

購入の場合

・自分の好みの色や柄を選ぶことができる

・仕立て上がりのサイズがぴったりフィット

・他の人と衣装がかぶる心配がない

・着たいときに、いつでも着ることができる

・結婚式や初詣、卒業式に謝恩会など、成人式以外にも活用できる

・将来、袖を詰めて訪問着として利用することもできる

 

 

レンタルの場合

・購入と比べてコストが優しい

・クリーニング等のお手入れは不要

・保管する必要がなくお手軽

・レンタルするたびに、その時の流行りの物を選ぶことができる

・小物類もトータルにレンタルすれば安心

 

 

<デメリット>

 

購入の場合

・お値段的に高くつく

・クリーニングなどのメンテナンスが必要

・虫などつかないように保管する場所が必要

・流行からはずれる可能性がある

 

レンタルの場合

・気に入ったものが、ザイズ的にわない場合がある

・背が高い方、小柄な方は、平均的な方に比べて選択肢が少ない

・前年度や次年度などに、自分と同じ衣装を着る方がいる

・なんとなく、使用感のある振袖である場合もある

・何度もレンタルする場合は、その都度レンタル第がかかるので、かえって割高になる

 

 

いかがでしょうか?

 

振袖は、成人式くらいしか

着ることはない!と言う方なら

コストやメンテナンス面から

レンタルの方かだんぜんお手軽ですよね。

 

けれど、振袖は、成人式以外にも

友達の結婚式やお見合いなどなど

利用することもできます。

 

 

 

ヘアースタイルをはじめ

帯しめや帯揚げ、伊達衿や半衿を

チェンジするだけで

同じ振袖でも印象を変えることもできますしね。

 

 

成人式の記念撮影でも

当写真館のホームページご成約特典に

前撮り時のヘアチェンジ1回無料がついています。

 

2種類のヘアスタイルで

バラエティ豊かな艶姿を楽しんでくださいね。

 

 

[`evernote` not found]
GREE にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP