徳島 成人 写真

大好きな季節の花々を成人式記念写真の背景に!

なぜ、成人式って、

1月という寒い真冬にするのでしょう?

 

もう少し、あたたかい時期の方が

いいような気もするのですが。

 

毎年、成人式が晴れて、

あたたかい1日になりますようにと

天に祈っているWEB担当のまるです。

 

むかしむかし、

男子の元服や褌祝(へこいわい)、

女子の裳着(もぎ)や結髪など

成人を祝う行事は奈良時代から行われていました。

 

今の形式の成人式は、

第二次世界大戦後の1946年11月22日に

埼玉で行われた青年祭がルーツだと言われています。

 

そして、この青年祭に感銘を受けた日本政府は、

1949年に1月15日を成人の日として制定しました。

 

でもなぜ、1月15日なの?

 

それは、

昔、元服の儀式が行なわれていたのが

1月15日の小正月だったからです。

 

このようなことから、

多くの地域で成人式は

1月15日前後に行われるようになったんですね。

でも、雪深い地域では、夏に開催したり、

ゴールデンウィークに行うところもあります。

 

徳島で振袖を着るとしたら?

今年のような猛暑だと、

ちょっと日中は辛いかもしれませんね。

 

各地域で行われる成人式の日程は、

勝手に変更することはできませんが、

自分で日程をチョイスできるものもあります。

 

それは、成人式の記念写真です。

 

みんながみんな、

成人式当日に記念写真を撮るとしたら、

スケジュールも押せ押せになりそう。

 

せっかくの記念写真なのに、

ゆったりとした気持ちで撮れないのは、

なんだかもったいなくありませんか?

そのことを知っている方は、

前撮り・後撮りで

自分好みの成人式記念写真を残しています。

 

スタジオ撮影なら、

1年を通して快適な撮影ができますし、

寒い冬や暑い夏でもヘッチャラ❤

 

冬のロケーション撮影では、

雪景色や冬の透き通った空気で背景もクリア。

 

かわいい赤い実をつける万両、千両、

椿やさざんかなど

和装に似合う冬の花もたくさん咲きます。

 

しかし、好みは十人十色!

好きな花を選びたいという気持ちも

わかります。

春の訪れをいち早く教えてくれる

薫り高く愛らしい梅の花。

 

淡いピンクの花びらが幾重にも重なり

ふわりとした優しい気持ちになる桜。

 

目がさめるような黄色い花、

一面に咲く菜の花畑は、

春のパワーに満ち溢れています。

 

紫式部も愛したと言われる藤の花は

風に揺れる姿も優雅ですね。

 

これからの時期ですと、

コスモス、薔薇、シクラメンなどの

お花も見ごろを迎えていくでしょう。

 

そして、イチョウ、もみじナナカマドなど、

葉の色が鮮やかな赤や黄色に変化する

紅葉の季節がはじまります。

また、「天高く馬肥ゆる秋」という言葉通り、

空の青さと高さが際立つのが秋の空です。

 

「いわし雲」「うろこ雲」「ひつじ雲」など

秋の雲はとても豊かな表情を見せてくれます。

 

春夏秋冬、

どの季節もそれぞれに魅力がたっぷり!

 

四季のある日本に住んでいるからこそ、

できちゃうゼイタクを

楽しんでみませんか?

 

大好きな季節の花々や景色をバックに

成人式の記念撮影を行う前撮り・後撮りです。

 

お気に入りの景色に、

心もわくわくしてきますよ。

 

仲の良いお友だちや

かわいがっているペットと一緒に

記念写真を撮るのもOKです。

やってみたいこと、

疑問に思うことなどありましたら、

いつでも阿部写真館のスタッフにお声掛けください。

 

☆季節の彩を加えた成人式写真の前撮りはおススメですよ☆

 

[`evernote` not found]
GREE にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP