雨でも雪でも足元快適! 成人式お役立ちグッズ

猛烈な暑さに猛威をふるった台風。

 

みなさん、大丈夫でしたか?

今年はかなりハードな夏を体験しました。

 

これからは徐々に陽射しも和らいで

過ごしやすい季節になります。

 

やっとホッとできるかな。

あと数ヶ月たてば

いよいよ成人式本番です。

 

寒い冬に開催される成人式だけに、

あたたかい陽射しがふりそそぐ

晴天になることを

WEB担当のまるは願っています。

 

ただ、お天気は気まぐれ。

 

正確だと言われている天気予報でさえ、

はずれてしまうこともあるほどです。

 

紋付き袴や振袖、スーツなど

ビシッと決めた衣装だけに

雨や雪が降るとちょっと残念になります。

 

泥ハネ汚れも気になるし、

大切な衣装が汚れてしまっては

テンションも下がっちゃう。

 

また、冬に降る雨や雪は、

濡れると寒さも増してしまい

風邪などひかないか心配にもなります。

そんな時は、

和装用の雨対策グッズを活用して

快適にすごせたらいいですね。

 

まず、気になるのは足元です。

 

草履と足袋では寒そう。

 

しかも、雨や雪にさらされれば、

モロに濡れて

冷え冷えとしてきちゃう。

 

長靴履くのもカッコ悪いし・・・

 

実は、草履にも雨用の草履、

時雨草履があります。

 

ウレタン製なので水分がしみ込まず

ビニールの透明な

つま先カバーがついた草履です。

 

つま先カバーは取り外しができるものと、

草履と一体化したものがあります。

また、下駄のように歯がついている

歯付き草履なら、

泥はねも少なくすむし、滑りにくいでしょう。

 

他にも、北海道などの雪国では、

草履の底に滑りにくいゴムが付いている

防寒草履が使われています。

 

もし、これからも着物を着る機会が

けっこうありそうならば、

購入しておくのもおすすめです。

 

 

ただ、足元が悪い時、寒さが厳しい時でも

和装に草履でなければいけないのでしょうか?

 

意外に思うかもしれませんが、

着物にブーツの組み合わせも

和洋折衷でかわいい!と好評です。

 

卒業式の時の袴に

ブーツを組み合わせるでしょう?

 

大正ロマン的なイメージで

おしゃれに着こなせそう。

足元の冷えは、

全身に伝わります。

 

ブーツなどに撥水加工を施せば、

雨や雪でも濡れずにあたたかい!

気持ちがホッコリしますね。

 

草履のまま入れる会場が多いと思いますが、

成人式で草履や靴を脱ぐ場合は、

それを入れる袋を用意しておきましょう。

 

ブーツの時は、

かなり大きめの袋が必要になります。

 

 

振袖や袴などは、

レンタルのものならば撥水加工が施されていたり、

洗える素材でできていますから

悪天候でも大丈夫。

 

自前の着物は正絹が多く、

もし濡れてしまうと傷みますし、

クリーニング代も高額になります。

 

こちらも前もって

撥水加工をしておいた方が無難です。

また、足袋自体も

撥水性のある足袋も売られています。

 

成人式当日にそろえるのは困難なので、

あらかじめ天気予報などで情報を得て、

必要な時は事前にそろえておきましょう。

 

 

何事も、余裕を持って行えば憂いなし!

 

成人式の記念撮影も、

成人式当日では時間に追われて大変です。

 

お好きな季節に、

お気に入りの背景をバックにして、

徳島阿部写真館で

最高の記念写真を撮りませんか?

 

着物に慣れる練習にもなって、

成人式本番も思いっきり楽しめます。

一生に一度の成人式!

雨や雪でも快適にすごせますよう

心からお祈りしています(*^_^*)

 

☆成人の記念撮影をどのように残したいですか☆

Share on GREE
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP