流行の振袖「じゃない」魅力

通信機能がついている最近のゲーム機。

息子も持っているのですが…

機能を活かしていません。

 

欲しくなるソフトは、結構前のものばかり。

お友達と共有できないけどいいのかな?

 

我が道を行っとけ!

WEB担当の堤です。

 

2018年や2019年の成人式へ向けて、

振袖の準備をされている方も多いと

思います。

 

今の振袖って柄や色がたくさんあって、

本当にかわいいですよね。

 

「あんな振袖が着てみたい!」

と希望を持つのは当然なぐらいです。

 

キュート系

ポップ系

モード系

モダン系

かわいい系

…ちょっと区別がわからなくなってきますが、

キラキラした振袖は心が躍ります。

 

とても素敵な振袖を前にして、

途方に暮れる方は少なくありません。

 

 

どれもかわいいし選べない!

一体全体どれが自分に似合うのかわからない!

 

そうですよね。

一度だけの成人式ですから、

後悔したくありませんね。

 

普通に考えれば、一番気に入った振袖に

すればいいと思うんです。

 

成人式を応援して早や数年…

ちょっとだけ口を出させてもらうならば、

「お母さん(ママ振袖)のはどうですか?」

 

ご両親が娘さんの成人式に特別に

用意したい気持ちはわかります。

 

娘さんは、自分なりの振袖を着たい

気持ちもわかります。

 

ですが!そこを押して

「ママ振袖を一度着てみてください」

とお伝えしたい。

 

 

20年以上前の振袖だと「流行遅れ」

のような気がしますよね。

 

確かにそういった部分は否定できません。

 

ところがどうでしょう。

着てみると意外と「しっくり」くるのです。

 

そして、着物の不思議なところは、

着物本体に「流行」があったとしても、

コーディネート次第でいくらでも

変化できることなんです。

 

振袖以外にも小物がたくさんあります。

 

帯や帯揚、帯締

伊達衿

髪飾りや草履、バッグ

 

これらを「流行」のものにするだけで

ガラッと印象が変わるのです。

 

もちろん、ヘアメイクやネイルなどでも

変化をつけることができますね。

 

振袖本体だけでは、全体の印象は決まらない

ということが着物の魅力でもあるのです。

 

 

素敵な新作振袖を前にして、

悩める娘さんを前にしたお母さん。

 

ぜひとも「ママ振袖」を一度出して

あげてください。

 

娘さん、ママ振袖に躊躇したら、

ぜひ着物アドバイザーへご相談

ください。

 

今を生きている娘さんにぴったりとあった

ママ振袖の新しいコーディネートを

提案してくれるはずです。

 

加えてもう1点、ママ振袖は写真に収まると

もっと力を発揮できます。

 

いわゆる「古典柄」はいつの時代も

残っているものなので、

可愛らしく

華やかな

印象がずっと残るのです。

 

自分自身が数年後、数十年後に

成人式写真を見返して、納得できる

振袖コーディネートだと思います。

 

 

振袖選びに迷っていて、ママ振袖が

ない場合でも大丈夫。

 

「古典色柄」の振袖レンタルを

検討してみてください。

 

そして、困った時は

徳島阿部写真館の振袖アドバイザーへ

ご相談ください。

阿部写真館のスタッフは専任の「プロ」です。

今までも多くの新成人の方を

応援してきました。

 

成人式写真の前撮りや後撮りは「後悔」

のないようにサポートしております。

 

まずはご相談からお待ちしております。

 

☆たくさんの組み合わせがあるから振袖は楽しいんです☆

Share on GREE
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP