平成最後の成人式は、厳かかつ盛大に!

こんにちは。Web担当の松村です。

 

SNSのタイムライン上で、花火の写真などと一緒に

「#平成最後の夏」というハッシュタグを

頻繁に見かけるようになりました。

 

言われてみれば、

来年の4月末で天皇陛下の譲位が決定しているため、

「平成」が使われる夏としては

最後という位置づけになるのですね。

 

 

この「平成」と呼ばれる元号に変わってから30年。

 

今年から来年の4月末までの間に行われるイベントや行事には、

全て「平成最後の」という

キャッチコピーがつくことになります。

 

平成最後のハロウィン、平成最後のクリスマス、

平成最後のお正月、平成最後のバレンタイン……

 

そして、忘れてはいけないのが

「平成最後の成人式」

です。

 

この「平成最後」というバズワードには

賛否両論ありますが、

記念式典や年号の節目くらいは

バズってもいいような気がしてきませんか?

とはいえ、警察沙汰となるような悪い方向での

悪目立ちは遠慮願いたいところですよね。

 

前年度に騒動の起こった会場では、

翌年の警備が強化されるという話も聞きます。

 

自分たちの世代の話ではないのに、

一部の心ない人間が起こした行動が、

後々に影響するのは悲しいものです。

 

せめて、平成最後の新成人となる方には

時代の節目という意味も含めて、

これまでの新成人の悪い印象を払拭できるような

節度ある行動を取って欲しいものです。

 

成人式に着る着物の手配などは、

2年前から決めるというのが

一般的になりつつある昨今。

 

ギリギリになって、レンタル衣装や写真スタジオを探す

という方も少なからずいらっしゃいます。

やはり、本人が自覚するところが大きいのと、

受験や卒業を控えた18歳に、

20歳となることを考える余裕はないというのが

要因かもしれませんね。

 

晴れ着のレンタルに関しては、

今年の初めに暗いニュースが流れてしまったこともあり、

先々の予約は慎重に検討中だという方も

いらっしゃるかと思います。

 

阿部写真館は、着物のレンタル業者ではありませんが、

写真スタジオなので、衣装の確保とスタジオの手配を

一緒に考えることができるメリットがあります。

 

和装や洋装のウエディングや七五三も手掛けていることから、

着付けはもちろん、

着物の色彩やご自身の雰囲気にあったメイクや

ヘアセットを行うことも可能となっています。

お母さんの着物

 

成人の日の写真を写真館で撮影するのは、

女性に限った事ではありません。

 

男性も、ご家族とだけでなく親しい友人と一緒に

撮影を申し込まれる方が増えてきています。

 

一生に一度の記念となるものですから、

何らかの形で残しておきたいと思うのに、

性別は関係ないようです。

 

当館の主な撮影プランをご紹介します。

 

○成人式当日振袖レンタルプラン

着物レンタル、着付け、メイク、撮影、台紙

がセットになったプランです。

 

振袖を着ていただいた状態で、

成人式にご参加いただけます。

 

○スタジオ撮影プラン

前撮りや後撮りとして、選ばれることの多いプランです。

着物レンタル、着付け、メイク、撮影、台紙がセットになっています。

 

○振袖お持ち込みプラン

着付け、メイク、撮影、台紙がセットになったプランです。

 

○親孝行プラン

着物レンタル、着付け、メイク、撮影、台紙がセットになっています。

持ち込みの振袖も着て撮影ができる、欲張りプランです。

 

○撮影のみ

他店にて着付けやヘアセットがお済の方で、当店にて撮影のみを行うものです。

 

持ち込みの着物は女性の振袖に限らず、男性の袴も大歓迎です。

一生の思い出となる一枚を、

徳島阿部写真館で撮影していただけたら幸いです。

 

☆成人式は一生に一度のもの、自分に合ったプランを選んでください☆

[`evernote` not found]
GREE にシェア
email this
Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP